エイジングケア化粧水UVの中味機能と技術

2つのベタつき低減技術

乳化粒子(油分を含む粒子)を小さくすることで、
塗布時のベタつきを低減

従来処方※当社比

本処方

乳化粒子が大きいと中に含まれる油分がドバッと出てくるため、ベタつきを感じやすい。乳化粒子(油分を含む粒子)が小さく、少しずつ油分が出てくるから、塗布時のベタつきが低減。

サラサラベール処方で、
塗布後のベタつきを低減

塗布後の肌表面図

サラサラベール(結晶化セルロース、ブドウ糖)ベタつきの原因となるUV吸収剤(オイル成分)をサラサラベールが覆うから、塗布後もベタつかない。