カラートリートメントの染色メカニズム

独自のバランスで配合したWカラー成分「イオン染料※1」と「浸透性染料※2」が髪の表面と内部をそれぞれ染色

※1 イオン染料=塩基性染料:プラスイオンの電荷を持ち、キューティクルのマイナス部分にイオン結合し、表面を染色

※2 浸透性染料=HC染料:低分子の染料でキューティクルの隙間から髪内部までしっかり浸透し、髪内部を染色