カラートリートメントの
染色メカニズム

独自のバランスで配合したWカラー成分「イオン染料※1」と
「浸透性染料※2」が髪の表面と内部をそれぞれ染色

  • ※1 イオン染料=塩基性染料:プラスイオンの電荷を持ち、キューティクルのマイナス部分にイオン結合し、表面を染色
  • ※2 浸透性染料=HC染料:低分子の染料でキューティクルの隙間から髪内部までしっかり浸透し、髪内部を染色
毛髪の断面図 毛髪の断面図
  • アレルギーで一般的な白髪染めに
    かぶれる方にもご使用いただけます。

    ※全ての方がかぶれないわけではありません。

前のページへ戻る